四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除去からの卒業

昨日学校でアレルギー対応給食の打ち合わせが学校でありました。
実はちびこは一部給食で除去や代替品で対応していたんです。

ちびこに会った人は「え?アレルギーあるの?」って思うと思いますが、彼女は赤ちゃんの頃に”卵アレルギー”でとんでもないめにあった経験者です

生後6ヶ月の頃。
育児サークルのお友達がくれた卵ボーロ×5粒。
数十分後には眉毛のあたりが真っ赤に。あれよあれよといううちに顔がはれ上がり、病院に着いたときには目が開かない状態で、太ももまで真っ赤になっていました。

蕁麻疹が広がってしまったんです。

初めての育児に、ぱぱっちのいない時間に、実家も遠いのに。
自分や血筋を責めた時期もありました。

とにかく自分にできることをしようと、その日からアレルギーのことを勉強し、とにかく卵を除去してもちびこがみんなと同じものを食べれるよう工夫しました。

遊びに行くときにはお弁当持参。
両家実家の両親も卵をいつも成分表で確認してから購入してくれたりして、乗り越えてきました。

周りにアレルギーの子がいない環境での子育ては、時にはきついこともありました。
いつも回りに「アレルギーがあってかわいそうだね」とか「こんなのも食べれないもんなんだね」って言葉がどれだけ私にもちびこにも刺さったかわかりません。
決して悪気があっていっているのではないとわかっていても、当時の私にはやっぱりきつかったです。

あれから9年。

いつの間にかアレルギーの数値はなくなり、今ではケーキは食べるわ親子丼も食べれるわ、食べすぎじゃ・・・なんて心配するくらいになりました。
ただ、生卵やまるまる一個のゆで卵といった多くの量は控えていますけど。

アレルギーになって初めて、周りにたくさん卵がつかわれていたりいろんなことを勉強しました。
神様が与えた試練。一つ乗り越えました。

学校に迷惑をかけてはいけないということと、私自身未だにあのときのトラウマがあって給食の献立で時々代替品を持たせていただくという一部給食除去をさせていただいていたちびこ。

この春からはみんなと同じ給食でスタートします。

一番頑張ったちびこ。

我が家の金メダル選手です!

栄養士の先生の一言。
「ちびこちゃん、一度も給食を食べて何か体に問題があったことないですもんね。おめでとうございます!」

ちょーーーーーーーーうれしいいいいいい!
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

まめたん

Author:まめたん
この鉢7割が四つ葉!

どこへ転勤してもコテコテ道産子

ちょこまかちょこまかしたハンド
メイドが好きな「まめたん」です

ミシンよりも手縫いが好きかな

家族:ぱぱっち
    ちびこ(娘)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これいいんじゃない?

Come In!

いつの間にか4桁!
遊びにきてくださってとてもうれしいです!更新頑張るぞ!

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

四択ぷくちゃん

FC2ブログランキング

ぽちっとお願いします

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。