四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

頑張りすぎて、激突

北海道ネタと書こうと思っているのに、とんだ事件が。

週末大会を終わり、19日までしばらくないなあなんてのんきにしていたら・・・
昨日の夕練で、ちびこが怪我をました

リレーの練習中、いつものよきライバルと競っていたときのこと。
プライム(=自分の専門種目)の自由形で”仲間のためにも絶対に負けるわけにはいかない!”と思ったちびこ。
その強い気持ちがあだとなって・・・

大会でもないのに勢いあまって

思いっきりゴールタッチ!


このばかちん!

いつもは泳いだらすぐにあがるはずのちびこが、うでを押さえてずーっとプールの中に。

”あれ?なんか様子が変だぞ?”

と心配をしたのに、なぜかその後も二種目リレーに参加している彼女。

”あーたいしたことなかったんだな”なんてのんきにしていたら、コーチから呼び出し。

「ゴールした直後は腕が痙攣していたんですよね。」って。

すぐにアイシングはしたものの、なんだか不安で心配で。
救急病院に行きました。

ちびこは車の中ででも「水泳をやめなきゃなんないんじゃないか」とか「また練習を休まないとなんない」とか色々頭の中をマイナスなことが駆け巡ったようです。

受診の結果。

「骨には異常はないよ!頑張り過ぎて肘の関節に衝撃が走っちゃったんだね。大丈夫大丈夫。将来はオリンピック目指すのかい?頑張れよ!」って。

病院の先生にとったらたいしたことない怪我だったんでしょうけど、言葉の一つ一つに子供の不安を取り除く力があって。

あんなに不安そうだったちびこ。
先生や看護師さんの笑顔で、帰りには「お母さん!プールは休まなくっても大丈夫だって!」って笑顔でした。


とにかく大事にいたらなくってよかった。


先生の「国体にでるのかい?」には首を横に振り、「オリンピックにでるのかな?」には首を縦にふったちびこ。
そんなところ目指しているとは知らなかった

「おかあさん、怪我にはこれからもっと気をつけるよ」

子供はどんどん成長していくなあ。
スポンサーサイト
スポーツ | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。