四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

運動会①

新潟市内のほとんどが、先週の土曜日運動会でした!

ちびこにとっては最後の運動会、そして今年は140周年記念運動会と記念の運動会。
それだものさらに両軍勝ちたいですよね

140周年という大行事の運動会なのに・・・
どこからともなく「おーーーーーいい!」って突っ込み満載の出来事がありました

140周年記念ダンスは・・・

EXILEの「RISING SUN~ダンスわが校アレンジ~」

何日も前からちびこは「ラーイジーングサーアーン♪」と大声で歌いながら、水泳で疲れているのもそっちのけで踊っていました。
しかも、スイミングの仲間にまで教えて、なぜか他校の子までもがスイミングのロビーで踊る始末。
いやあ子供の元気は無限大ですね~

振り付けのアレンジも子供たちが中心になって考えました。
運動会ぎりぎりになって下級生が覚えれないことが発覚して見直しがかかったり・・・
6年生、本当にお疲れ様でした。

本番・・・
さあ!これからノリのいいところ!ってときに  ぶつ!
きゃーーーーなんだそれ!
子供たちのずっこけに会場は大爆笑(笑)
親は「おおおおおおーーーーーいいいいい!」と突っ込むし。

そして再開した時はなんでか中途半端なノリのいいところから流れ出したもんだから、子供たちはだらだらだわ、笑いだしたら止まらないわ(笑)

そんなところから始まった運動会。波乱の前触れだったのかもしれません。

今までずーっと子供たちの放送もそんなに気にならなかったのですが、今年の放送は何を言っているんだかわからないくらい聞き取りにくい。
しかも先生たちが保護者への注意事項もいまいち聞こえない。

のちに学校のHPをみたら、事前練習での放送に対して苦情がきていたんですね
その対応からかスピーカーの方向が下だったもんな・・・

でも・・・
学校の周りってそんなもんじゃないんですかねぇ。
学校の周りに後から家を建てたのは、こういうことも想定してじゃないのかなあ。
いたずらをされたとかの苦情はしょうがないと思いますが、のびのび練習もできないのかと思ったら今の都会の子供たちはかわいそうだなって思いました。

私の実家だと学校にも近いですが「あ!運動会の練習始ったね!」なんてほのぼのした気持ちになるんですけどね。寂しい苦情ですね。

そしてそして驚いたのが、子供の写真を撮るがために入っちゃいけないところまで平然と入っていく保護者の数!
子供たちの徒競走の待機場所には横にいるし、注意の放送は聞いていないし、しまいにあるおじいちゃんは孫の写真を撮るためにフィールドの中から一眼レフで撮ってる!

その後方にはちゃんと朝早くから席をとっている人がいるのにお構いなし。
ある保護者が「そこは入ったらだめなんだぞ!しゃがめ!」とどなっても「うちだけじゃないじゃん」と・・・
こんなにもいるもんなの?と今年の運動会は、大人のマナーに驚きました。

ほんのちょっと「子供がでるので前いいですか?」とかほんのちょっとのことなんですけど。
細かいことかもしれませんが、開いた口がふさがらない光景をうちの学校では見たくなかったです。
スポンサーサイト
家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。