四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

芸術の秋

週末、ちびこの学校で文化祭がありました。

文化祭=絵画展示、軽食販売、PTAやクラブの作品展示。

昔の学芸会みたいな発表の場ではないのでちょっと寂しい気もしますが。。。
今年も子供達の素敵な作品に感動されられました

今年のちびこは「自分が魔法使いになって楽器を演奏するとしたら・・・」というもの。

みんなきれいな色を使って、今にも音楽が流れてきそうな絵を描いていました

先日高学年のお子さんを持つ知人から
「最近の子供の絵はね、ゲームの影響かすごくイラストタッチになってて想像というか以前どこかでみた?って感じの絵が多くなったんだよ」って聞きました。

ちょっと寂しいよね・・・

確かに最近のゲームはすごいリアルですごい幻想的な映像が沢山。
うちの学校の子供達もそうなのかなあと心配でした。

でもね、会場には大胆なタッチの絵・細かいところを描写した絵・今にも動き出しそうな絵・・・と子供らしい絵ばかり ほっとしました。

虹の上を歩くことはできるかな?
雲を食べるたらどんな味がするかな?
星が降ってきたらつかめるかな?
サンタさんは今年もくるかな?

いつか子供達は現実を知るのだろうけど、こんな気持ちだけはずーっとずーっと持っててもらいたい
”想像の世界””夢の世界”っていくつになっても心のどこかで信じている大人になってほしいし、私もそうでありたい。

今年もちびこの欲しいものをサンタさんに伝える時期がきました。
(我が家は私かぱぱっちにサンタさんが連絡をくれるシステムです)

「こんなに怒られてたらサンタさんこなくなっちゃうからね!」
「やだああああああ!もうしないもん!だからサンタさんくるよね?」

こんな会話が続くのはいつまでなのかな。。。
家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<でーきたできた! | ホーム | お手紙はあったかい>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |