四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの講演会

午前中、学校で行われた子育ての講演会に出席してきました

☆講師:ちゃい文々(ぶんぶん)さん
     ※子育てエッセイスト
     ※新潟日報発行”assh”にて子育てほのぼのマンガを連載中

☆『子供の目線 大人のまなざし』


毎月紙面でちゃいさんのご家族のマンガを読んでいるせいか、初めて会った感じがせず「うんうん、わかるわかる」と楽しいお話を聞いてきました。

最初にちゃいさんは
「この講演が終わったら、早くわが子に会いたいという気持ちになってくださったらと思います」とおっしゃいました。

・・・まさにそのとおりになりました

講演では、ちゃいさんの子育ての経験から学んだことを例に「子供の目線に下がって話を聴くことの大切さ」を学びました。

一口に「きく」といっても、「聞く」「尋く」「聴く」・・・といろいろな「きく」があります。
(そんなこと考えたこともなかったな・・・)

この「聴く」って字。気づきました?
「十四の心できく」って意味があるんだそうです
相手の話を受け止めるという意味に近いかも。

ちなみに「聞く」っていうのは、こちらから○○と聞いても「こうなんじゃない?」って返してしまうジャッジの意味があるのだそうです。

・・・・そういえば、いつからちびこの話をゆっくりと聴く時間を持たなくなったのかな。
・・・・そういえば、いつからちびこに「ちょっと待ってて」って待たせるようになったのかな。
改めて反省しました。

子供は子供でいろんなことに頑張っているんだよね?
それをいち早く親に伝えたかったり、頑張ったことを褒めてもらいたかったりしてるんだよね?

「人の話はちゃんと聴きなさい!」っていっているわりには、気持ち半分で聴いているのは私の方だったわ。
人は話を聴いてもらうだけで元気がでたり、気持ちを言葉にだしていうだけで明日からの自分が違ったものになる・・・そのとおり。
こうしてブログに書くこともその一つなのかも知れないね。

今からでも遅くないかな?
今日からは5分でも家事の時間をとめて、ちびこの話を聴いてあげようっと
「聞く」ではなく「聴く」でね。

コ メ ン ト

まめたんさんは いいママですね。
私は昔 保育士をしてました。 保育士さんが いくら可愛がっても ママにはかないません。そんなママには 何でも話したいし 何でも知っててほしい...
今は ママは一人で お家のことから 子育てなど 結構余裕のないおかあさんが多く つい疲れていたり 面倒になると 子供を後回しにしてしまうママが多いのかも...
ほんとは 家事を後回しにしても 子供と向き合って欲しいですね。
それを 今からでもやろうとする気持ち 大切です!
子育て終わった私から言うと 子供ときちんと向き合って話せる時って そんなに長くないんですよ。大人になっていくにしたがって だんだん離れてしまいますもの。でも 小さい時から いい関係を築いてたら 大きくなっても 母と向き合えるいい娘さんになると思います。

ひでちゃんさんへ

ひでちゃんさんは保育士さんだったんですね。
ちびこの将来の夢も「保育士」さんなんですよ
年長さんのときの先生がとっても素敵な先生だったんです。
最後のお誕生会のとき体育館の壇上で
「ちびこは○○先生のような幼稚園の先生になりたいです!」
と大声でいって先生がすごく照れていました。それからずっと夢は変わりません。

今日も講演で余裕がないときって、どうしてもイライラを子供にぶつけてしまうという話をしていました。私もその一人で、子供にはなんも関係ないのになといつも反省しています。

ちびこはこのブログをご覧になって大体想像できると思いますが、私に似て朝から晩までおしゃべりしっぱなし(笑)

ご飯を作っているんだって言っても「あのさ、それってどんな風に作るの?」から「これさ、パパも好きだよね」とそばでずーっと話しています。
小さいときは、その一つ一つの成長が嬉しくって、家事を後回しにしても話を聴いていたんです。
でも講演を聞いて「一つ一つ年齢を重ねるごとに子供に頼っている部分もあって、ちょっと待ってってずいぶん言ってるな」とか話を聞く前に「こうしたら?」って自分の意見を先にいっている部分が多々あるなって気づいたんです。

自分の小さいときを振り返ると、母はいっつも私の話を聞いてくれて、一緒に喜んで一緒に笑ってくれてたなって思いだしました。
母に電話して講演会の話をしたら、ひでちゃんさんと同じことを言っていました。

いくつになっても「お母さん、今日こんなことあったんだよ!」「お母さんもさこんなことあったよ」って話せる親子関係を作っていきたいと思います!

ひでちゃんさんの温かい言葉。じーんとしました。
お母さんのブログのお引越しをお手伝いしてくれるひでちゃんさんの息子さんのような優しい子になって欲しいです。

こんにちは

 昨日、チャイさんに会ってきました。
いつもながらチャーミングなオネエサマです。
「どこまでもついていきますー!」という気になっちゃいます。

「こんど、二人でトークショーしましょ」ってことで、話がまとまりました。

きゃああ!絶対いきたいーーーー!

わーい!藤田先生だ!e-266
↑新潟で有名なエッセイストなんですよ!
お忙しい中、コメントありがとうございます!

ちゃいさん、ほんとにチャーミングな方ですね
お仕事に子育てにすべてに全力投球しているのがこちらにも伝わり、私も元気をいただきました。

> 「こんど、二人でトークショーしましょ」ってことで、話がまとまりました。
ほんとですか?ほんとですか?
きゃあああああ!是非是非行きたいです!
ブログでチェックしなきゃ!
絵本の英語版、トークショー・・・
うににんさんから目が離せないわe-284

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karintokun.blog73.fc2.com/tb.php/149-d2af4ccc

 | HOME | 

プロフィール

まめたん

Author:まめたん
この鉢7割が四つ葉!

どこへ転勤してもコテコテ道産子

ちょこまかちょこまかしたハンド
メイドが好きな「まめたん」です

ミシンよりも手縫いが好きかな

家族:ぱぱっち
    ちびこ(娘)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これいいんじゃない?

Come In!

いつの間にか4桁!
遊びにきてくださってとてもうれしいです!更新頑張るぞ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

四択ぷくちゃん

FC2ブログランキング

ぽちっとお願いします

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。