四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

素敵な本みぃつけた♪

見て見てぇー!うふふ この本、素敵でしょ?
しかもねこれ、英語版なんですよ!
             うににん

この本・・・『手作り』なんですよ 驚きでしょ?
つくったのはもちろん私ではなく(当たり前か)藤田市男さんという新潟に住むエッセイストの方とそのお仲間。
印刷やさんに頼んだといってもなんの不思議もない素晴らしいできあがりです
まだ”のりの香り”がする状態で、昨日我が家に届きました。

先生との出会いは、PTA主催の講演会。
途中で会場はすすり泣く声が聞こえる程、感動でいっぱいのものでした。
先生の子育てエッセイは、新潟日報に掲載されていたりラジオでも紹介されていて地元では有名!ブログは毎日更新!そのブログ・・・とにかくおっかしい
是非皆さんも遊びにいってみてください。

お父さんの目線での家族への愛があふれたエッセイに、私は初めて出会いました。
涙あり笑いあり爆笑あり!
講演会が終わった時、より主人を大切に思う自分がいました。

”ぱぱっちもこういうふうに思っているのかな?”
”ぱぱっちもそういうふうにいうだろうな・・・”

とその日ぱぱっちの顔を見たら改めて「幸せだなあ」って思ったっけ。
それ以来私はすっかり先生のファンになってしまい、ブログにお邪魔しては元気をいただいています。

この本は、先生の素敵なエッセイの中でも特にお子様が産まれた時のものを集めたもの。
先にこの絵本の日本語版は発売されておりますが、在庫がすぐになくなる状態のようです。
その他の先生のエッセイ本は「家族っていいなあ」1~3巻という本に載っています!
お近くでお読みになれない方は、即効注文するか即効図書館に購入以来してください!(笑)


近々イギリス人のお友達に子供が産まれるのでそのお祝いにと思い
「先生!この本の英語版はありませんか?」と問い合わせ、数冊しかつくれなかったそのうちの1冊を譲っていただきました。

出産祝いと思ったけどね、これ見たら自分も欲しくなっちゃうよ
英語版には日本語版と違った”あったかさ”があって。

このねしおりも手作り!
粘土作家の方が作ってくださったそうで、英語版はアメリカンなことりちゃん。
日本語版は日本らしいことりちゃんなんですよ!

一生懸命切り貼りしたんだろうな。
一生懸命デザインも考えたんだろうな。
また素敵なハンドメイドに出会いました
大好きな本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ご報告は週明けに! | ホーム | サプライズプレゼント、再び!>>

コメント

はい、お買いあげありがとうございます。
貴重ですよー。将来、値が出ますよー ('▽')♪♪
ですから、あと百冊くらい買っちゃいましょうね(って、そんなにあったらぜんぜん貴重じゃなくなりますけど)。

日本語の、行間の意味を翻訳者にいかに伝えられるか、なかなかむずかしくて、でも楽しい時間でした。
2009-12-12 Sat 07:00 | URL | 藤田うににん市男 [ 編集 ]
お忙しい中コメントありがとうございます!

初版・・・将来値が出そうですよね~
あープレミアつきそうだから送るのやめよっかな(オイオイ)
百冊買ったら我が家は破産かも(笑)
そんなときは先生に弟子入りします!

大変だったけど素敵な時間。お疲れ様でした!
2009-12-15 Tue 13:21 | URL | まめたん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |