四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

足腰鍛えらさるわ

ちょっと前のちびこの学校行事のこと。

去る5月8日はちびこたち一年生の遠足がありました

“中学生ってどんなとこいくのかな”なんてのんきに考えていたまめたん。
第一回目の学級懇談で先生が

「この学校は旭山まで徒歩でいくんですね!
 僕、子供たちも心配ですが自分が倒れちゃうんじゃないかと心配です」って

“あー旭山動物園ね~ 旭川に来ましたって感じだよね~”なんて思いながら近くにいたお母さんに「旭山ってここからかなり遠いんですか?」と質問してみました。

「そうだよ!ここから14キロくらいあるんでない?

・・・・・・満面の笑みで答えたお母さん。
14キロってそんなもんか?
全部徒歩ってありか?

でもご安心ください!
行きが14キロかもしれませんが、帰りはとのこと。
そりゃあそうだよね~ 行きも帰りもだったら途中で遭難するかもしんないもんね

ちびこは旭川にきてまだ一か月なのに、なんでかこのグループのリーダー
事前に先生からもらった地図を頭の中に入れて、チェックポイントや目印になる建物をを何度も確認しました。


当日はちょっと朝肌寒かったものの、雨は降らず。
でも橋の多い旭川。
橋の上はかなり寒かったようです
友達になって一か月、この行事で友達のいろいろなことが分かったとか。

グループでの行動をちゃんと守る人。
自分勝手な人。
疲れた疲れたと自己中な人。
協力がきちんとできる人・・・

こういうときって、大人も子供も疲れれば疲れるにしたがって普段の生活がわかるもんですよね


帰宅してちびこはいっぱいこうしたあーしたとたくさんの話を報告してくれました。

でも前日までいっつも言っていたのがこの言葉。


「遠足で14キロ歩いてさ、そのあと現地でも歩いてクイズラリーって
 企画した人頭おかしいんじゃないの!



毎年どこのご家庭でもこの言葉を子供たちが連呼するみたいです


そんな過酷な遠足のあと、ちびこはちゃんとスイミングにも行きました。

どんよりしているちびこにみんな大爆笑です(笑)

旭川のお友達との新しい思い出のアルバムにまた一つページが増えました!


ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<NEVER GIVE UP! | ホーム | 久しぶりの涼しい初夏>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |