四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

空回り

旭川・・・ もう道路は雪で真っ白です

赤や黄色がきれいだった木々が、一気に寒そうな感じに
この雪景色の中でずーっと育ったきて、何にも珍しくない光景だったのに今年は何だか「久しぶりだなあ」って思わず赤信号で止まるたびに車の中から感慨深くなっています・・・

新潟ではこんな光景みられなかったもんな・・・

本州にはない「寒そう」な冬がやってきたようです!

さてさて、怪我の中参加した週末の大会。

長水路では 一応・・・ 一応・・・ ベストでしたが、決勝にあと一歩と目標が達成できず 

4年生の時みたいです(笑)

あの時も決勝に残れなくって、自分の力を思い知らされたっけ。
「来年は決勝に残ってみたい!」そう言って強くなっていったちびこでした。

でも今回はなんだか違っていて心のどこかに「足痛いしな」とか「大好きな先輩がいないしな」とかなんだか絶対に決勝に残りたいって気持ちがなかったような気がします。

私はそれが本当に悔しくって。
ちびこと久しぶりに衝突しました。

一人っ子のちびこにとって、私やぱぱっちの思いはプレッシャーの何物でもないのかもしれない。
だけど、たった一つ、誰にも負けない誰にも渡したくない水泳に出会えたことは本当に幸せなのに最近のちびこにとって水泳は「ただの得意なスポーツ」くらい。

もしかしたら、初めての反抗期の時期なのかもしれませんね・・・
ちびこもちゃんと私の気持ちをわかってくれています。
その期待に応えようとしているものの、結果がついてきていないつらさもわかります。

でも・・・

言われてからやる努力は、本当の努力じゃない。
言われてやる努力と気持ちは反比例だもの。

ちびこの力を信じて、ちびこの頑張りを信じて来年はこの大会全種目決勝に残ってもらいましょう!

スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お弁当の日 | ホーム | 一難去ってまた一難>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |