四つ葉のクローバーみぃつけた♪

ちょっと足元を見れば、幸せってすぐそこにあるのかも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

たくさんの出会い

転勤族にはたくさんの「出会い」と「別れ」があります。

この春、三度目の札幌へのお引越し。
同じ道内での転勤とはいえ、旭川の友達には「あとでね!」なんて会えなくなります。


たくさんの出会い


絶対にいい出会いがあるとは限りません。
毎回毎回転勤するたびに周りに「まめたんなら大丈夫!」「ちびこちゃんなら大丈夫!」って言われるけど、心の半分は「大丈夫かな」って不安でいっぱいです。
ちびこは、こうみえても結構神経を使うタイプです。
強く見えても、やっぱり等身大のまだまだ子供なんです。

私が一番心配したのは、彼女の心。

小学校入学のとき、中学校入学のとき、ちょうど転勤がありました。

新し土地での生活がスタートして一か月。
新潟でも、旭川でも彼女は胃を壊しました。
”今回ももしかしたら・・・”なんて思ったので、私は入学式のあと担任の先生に簡単ではありますがこんなことがあったのでと話をしておきました。


そして一か月後の五月・・・


まーーーーーーったく心配がなく、たくさんの友達と、張り切って宿泊研修にいきました(笑)


今回なぜ胃を壊さなかったか。

今どきですね・・・・
本当は私、SNSをつかっての友達作りは嫌いなんですが・・・
今どきの子は、高校に合格した途端ツイッター等で簡単につながるんです。
まあ、その裏にはみんな高校がバラバラになって不安があって、みんな同じ悩みを抱えているっていうのがあるからなんですけど。

同じ不安を持った仲間がいる・・・
そういうわけではなんだろうけど、一人じゃないんだって安心感がどこかにあったんだと思います。

ちびこにはいいました。
「友だちになったきっかけはいろんなものがあるかもしれないけど、必ず自分の目でも確かめなさい。」って。
人間は必ず恰好をつけていても、背伸びをしてばかりいてはぼろが出ます。
いい面は簡単に見つかりますが、悪い面も含めて友達にならなきゃ。
人間なんだから、現実に生きているんだから。
画面上だけで判断できないものもあります。

入学式して数日。
ちびこはすでにクラスの全員を覚え、全員と話をしたようです(笑)

これって、いままでいろんな経験をしてきたからの術。

転勤って、いやなことばかりでもないんだよね(笑)

しかも友達の中心にいるし(笑)

そんでもってその親の私・・・
今回もPTAの役員です・・・
そして今度は一年生の代表です・・・
毎回やるごとに役職があがってい・・・

楽しいからいいけどね!
ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |

新しい土地でのスタート!

「新しい土地でのスタート!」

そうなんです!7回目の転勤。
4月より新天地でスタートしたまめたん一家です!

昨年秋からはぱぱっちの単身赴任、年を明けた途端ちびこの受験、そして卒業、お引越し、入学式となんだこりゃってくらい忙しい日々を送ってきました。

特に受験は親の都合とはいえ本当に大変でした。
今まで受験しようと思っていた高校の情報は必要なくなるし、どこの高校がちびこに合うのかまた一からのスタートだし。
ちびこの納得いく高校を受けさせてあげるために、ぱぱっちもちびこも札幌の親友も、そして学校の先生方もたくさんの人が頑張ってくれました。

このブログやちびこの性格を知っている方はわかると思いますが、ちびこは面接に強いタイプです。
今回の受験は推薦を第一希望とし、見事合格しました!(もちろん一般入試の準備も並行で文武両道こなしましたが)

その合格をつかむまでには、ちびこなりに本当にいろいろ悩み、そしていろいろ頑張りました。
このお話はまたゆっくり書こうと思いますが、うちの中学校の先生は全員最高のサポートをしてくれました。
感謝カンシャかんしゃです!
今ちびこが高校で頑張って入れるのも、あの先生たちが背中を押してくれた、そして支えてくれた安心感からだと思います。



みんなそれぞれの高校、それぞれの地で新たなスタートを切りました。



まだ入学して数週間だけど、子供たちはいろんな悩みを抱えています。

それが勉強だったり、友達関係だったり、環境だったり、自分自身の問題だったり。
今は「なんでこうなるの?」「なんで?」っていっぱい悩むとき。
今は本当に辛いと思っていても、ちょっと違った方向から物事を考えたら、ちょっと気楽に考えたらそれはきっと解決していくはず。
今が初めて自分自身で悩んで自分自身で解決していかないときなんです。
今までは親がそばでいろんな解決をしてくれたかもしれないけど、ここからは自分の意思で、自分で解決策を探していくときです。

それだけ大人になったんだよ、みんな。

さて、ここ札幌での新生活。
どんなことが待っているかな?

昨日開花宣言のあった札幌。
何だかいいことありそ!
家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |

あ~毎日ドキドキの日々だ~

すいません・・・
新年のご挨拶もせず・・・2月に突入してしまいました・・・
こんな私を今年もよろしくお願いいたします・・・


ちびこは現在受験生
毎日遅くまで必勝鉢巻きをして猛勉強しています!

・・・ってのは私が想像していた「受験生」であって、ちびこはいたって普通の生活をしています(笑)
普通ですよ、普通。お昼寝は必須だし、水泳もいまだに回数は減らしましたが続けています!
「いつもと変わらない生活」。それが一番自分の力を発揮できる環境ではないかなと私は思います。


この冬休み、本当にちびこは親が言うのもなんですが、人生で一番机に向かったんじゃないかというくらい勉強をがんばりました。
夏休みから塾に行き始め、この冬も朝練のあと塾へいく冬休み。
時々あたまがこっくりこっくりしちゃうこともあったようですが、先生は温かく見守ってくれていたそうです。
髪の毛が濡れたまま、ジャージのまま行くことも。
文武両道でいけ!という親の言葉を、本当は守りたくもないのに、口でいうほど簡単ではないのに、ちびこは一生懸命それを実践していました。

そして新学期が始まって大事な学年末テスト。
普通は「来たか?最高点?」って期待するでしょ?
でもね「へ?」って点数でした(笑) 

「何のための塾だったんだ!」なんて腹の立った時もありましたが、ちゃんと努力は実っていて、合格判定テストの方は着実に力がついていました。あと一か月。桜が咲くまで全力疾走で行くしかありません!


ちびこが受験生ということを年賀状で知ったり、こうしてブログで知ったり、いつも会うから知っていたり。
たくさんの友達から「ちびこがんばれ!」ってエールが全国から届きます。

転勤族はたくさんの出会いと別れがあって寂しいこともありますが、こういう時に全国からエールが届くというのは本当に幸せなことです。
天候が悪いと「ちょと北海道大丈夫なの?」、地震速報がでれば「そっち大丈夫?」、しばらくメールがなければ「元気にしてた?」ってだれかが私たちをいろいろな場面で思い出してくれます。
この一瞬思い出してもらえることって、全国にそんな友達がいることって転勤族の特権かなと思います。

今までは私のところに届いていたみんなからのちびこあてのメッセージ。
「ちびこちゃんにもよろしく」「ちびこちゃん元気?」なんて私経由で届いていたメッセージ。
今年は「ちびこの友だちからちびこあてに」届いたんです!

「おう!元気か?」
「メールよりも手紙の方がいいと思って」
「がんばれよ」

子供は成長しているんですね。
思いがけない人からお手紙が届いた時のちびこのにやにやした顔。
そして速攻書いたお手紙のお返事。

LINEでおくれば瞬時に届くちびこの言葉ですが、時間をかけて届く言葉はなんだかあったかい。
LINEをしたくて、スマホを持ちたくてしょうがない年代ですが、いろんな色を使って、誤字を修正ペンで消して、書いた内容に「あ!この表現変だった・・・」なんて失敗しながらも封をして、切手をはって投函した手紙はなんだかあったかい。

このお守りと、みんなからのエールをもって来週決戦の地札幌へ向かいます。
家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いよいよです!

久しぶりのつぶやき。
パソコンをすっかり開かなくなったまめたん。
スマホの便利さに本当にびっくりです・・・

いよいよです!ってタイトル・・・

何がって?

ちびこの受験、そしてぱぱっちの単身赴任です!

10月のある日。

ぱぱっちは一人単身赴任の地へと旅立ちました

でもね、半年間という期限付き。
来年の春は、私とちびこも合流します!
ちびこの一つだけの願い「この学校の友達と一緒に卒業させて」。それを叶えてからね!

本当は転勤なんてない方がいいんだろうけど、本当にちびこは一緒についてきてくれて、いろんな思いもしながらその土地その土地で上手に友達をつくって、その土地を楽しんできました。
そんなちびこのおかげで、私もぱぱっちも素敵な友達に恵まれいろんな思い出のページを増やしてきました。

大学以降は、ちびこの住みたいところへ行きなね?
新潟に帰るにしても、東京へでるにしても、海外に行くにしても自分のやりたいことをことをして欲しいな。


「パパ、ちびことお母さんいなかったら仕事しすぎて死んじゃうからね。一緒に転勤する。」


小さいころそういって自分に言い聞かせてたちびこ。
今回転勤が決まった時も同じことを言いました。
本当は「え?やだ。」っていいたいはずなのに。


ぱぱっち、頑張っています。
とんでもない激務のお仕事をこなしています。

こなせる力の源は「ちびこも頑張ってるのに、俺だけ頑張らないわけにはいかない」

まるで誰かの「康介さんを手ぶらで返すわけにはいかない」みたいな名文句(笑)
そしてそれに対してのちびこのアンサーが「パパだって頑張ってるんだからちびこも頑張る」ですから、まあどこまでも似たもの親子です(笑)

ちびこ、現在受験生。
ちょっと前とても嬉しいことがあり、勤務時間とわかっていてもぱぱっちに電話しました。
電話で報告し終わった後、ちびこの目から涙が。
パパの声を聞いたからなのか。

嬉しいことを直接言えない寂しさからなのかな。
いたらいたで喧嘩もするけど、いないとなんだかぽっかり穴が空いているような我が家。
ぱぱっちのいないうちにハムスターでも飼っちゃうかなと思ったりなんかして(笑)
そんな悪いこと考えたら、サンタさんはこないな・・・


サンタさんへ

今年はクリスマスにプレゼントはいりません。
遅くなってもいいので、ちびこに来年「合格」というプレゼントをください。
あと、ぱぱっちには「休養」ってものをね。


家族 | コメント:4 | トラックバック:0 |

最後の学校祭

ちびこは最後の学校祭。

三年前、三年生の合唱に感動し、そして学校祭の企画に感心したあの学校祭。
今年はいよいよちびこたちが中心となって行いました。

今年は夏休みが全国バレーの関係で一週間長くなったため、準備期間が一週間短い。
そんなに支障はないかなあなんて思っていたのに、この一週間は終わってみると本当は絶対必要だった。
先生もそして生徒たちも、新学期が始まった途端一気に準備に追われ、みんなでおそろいのクラスTシャツも前の日に届いたほど。
みんなよく頑張りました!

一日目は、会場をすごい立派なホールに変え合唱祭。
各クラス「最優秀賞金賞」目指して、最高の歌声を披露します。

三年生・・・ 歌っている最中、感極まって泣く人が続出しました。

ちびこは? 私、気付いたのが遅かったんですが、すでにステージに上がる前に号泣してたとか。
今までの思い、ステージに上がる前先生とのハイタッチをした瞬間・・・ 涙が止まらなかったんだそうです。
本人、指揮者もしましたから、いろんなプレッシャーもそして頑張ってきた自信もいろんな思いなんでしょうね。
それにつられ、ちびこが号泣しっぱなしで指揮をする姿に友だちもつられちゃってないちゃっって・・・
このクラスで本当によかったなと再確認した瞬間でもありました。

家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。